<< 重大発表から20年 | main | 犬との生活1周年 >>
2017.02.23 Thursday

いとこの応援 〜青梅マラソン2017〜

0

    せきです。ダッシュ2月の第三日曜日を過ぎました。うっしっしということでこの時期恒例となりました青梅マラソンのお話をします。ok2001年大会から当時小5〜6年の時担任だった先生が出場していて、近年では僕のいとこも出場しているので毎年応援に行っています。しかし今年に限って先生の方は学校行事と重なり出場が叶わなかったためいとこだけの応援になりました。汗

     

    今年も30kmコースの出場で11時30分の号砲だったのでそれに合わせて毎年同じくコース沿道にある父親の実家へ向かいました。いとこの応援旗を走者の邪魔にならないところに設置して待ちました。日本号砲から20分を過ぎたころに先頭集団が見えてきて、その先陣を2015年の山の神と呼ばれた神野大地選手が切って走り去っていきました。しばらくして一般市民ランナーが続いてきて今年もコスプレランナーがちらほら見受けられました。ゆう★内容は例年と似たり寄ったりだが、いとこが来る何分前に来たかなどの目印にもなります。うっしっしそして昨年とほぼ同じペースでいとこが通過しました。ダッシュ

     

    そのいとこが行った1〜2分後にスターターを務めた高橋尚子さんが今年も応援ランナーとして一緒に追走していました。いとこが言った直後だったのでちょっと気を抜いていたところだったので写真まで撮る余裕はありませんでした。げっそり高橋さんが行ったその後ろにバブルネタで有名の平野ノラさんの格好をしたコスプレランナーを見かけました。衝撃最近になって話題になっているので今年初かもしれません。うっしっし

     

    ここで昼食休憩にして14時過ぎにまた沿道に戻りました。10分ほどしたころにいとこの後ろを走っていたはずの平野ノラさん(の格好)が戻ってきてしまいました。がまんもう行ってしまったのかと思った頃いとこが帰ってきましたエクステンション復路も去年とほぼ同ペースでこのまま何もなければ確実に完走できそうでした。ホッ高橋尚子さんはその後も待ってみたが、見かけることなく選手収容バスの姿が見え始めてしまって折り返し地点のポールを積んだトラックも通過してしまったので昼休憩している間に行ってしまったみたいです。衝撃

     

    これにて2017年の青梅マラソンの応援終わりです。大会のページによるといとこは無事に完走できたようですエクステンション帰宅後に僕が撮った写真をポストカードにして父に預けてそのいとこにプレゼントしました。毎年同じようにプレゼントして今年もアルバムに保管するそうです。ホッ

     

    第51回青梅マラソンTシャツそしてそのいとこから応援のお礼として今年の第51回青梅マラソンのTシャツをもらいました。汗今までこういうのをもらったことが無かったのでびっくりしました。汗
     

    青梅マラソンTシャツ(後ろ)これは後ろです。せっかくもらったTシャツなので1ヶ月後に行われる青梅マラソンコースを歩く会にこれを着て今年は挑みたいです。ダッシュ
     

    2017.06.18 Sunday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>
      PR
      時計
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM