青梅マラソンのコースを歩く

  • 2016.03.31 Thursday
  • 23:22
せきです。パー3月の末日、2015年度の最終日です。そこでどうしても3月中に書きたかったことが1つあります。今年度最後の日曜日の27日青梅マラソンのコースを歩いてきましたゆう★

マラソンコースを歩く会の横断幕マラソンコースを歩く会」と題してこれは読んで字のごとく青梅マラソン本大会の30kmコースの片道をのんびり歩くイベントです。昭和56年(1981年)に第1回大会が開催され毎年3月中に行われ今年で36回目を迎えました。僕がこの大会の存在を知ったのは去年のことで、原則事前に参加申し込みをします。今年は2月中に行われ上旬に一緒に出たいといっていた父親が申し込みをしてくれました。おじぎ

古里小学校の校庭で開会式本大会の30kmコースは青梅市河辺をスタートして青梅を飛び出して奥多摩町の川井で折り返し再び河辺の総合体育館に戻ってくるが、この歩く会のスタートは川井の折り返し地点よりもさらに奥にある古里小学校から始まりました。汗学校の正門をくぐって校舎の中を通って校庭に出て事前申込者の参加受付を済ませました。申込時に与えられていた番号のゼッケンともう既に参加賞としてタオルと青梅市内にあるボウリング場と温泉施設の割引券、そして今大会の案内パンフレットです。そのパンフレットの中に事前申込者の名簿もあり僕たち親子の名前も載っていました。汗
9時40分になり開会式のために整列しました。小学校の校庭に整列するのは何年ぶりでしょうか…。ゆう★主催者の挨拶の後、全員で準備体操をしてこの後の戦いに備えました。ダッシュ

学校を出発!10時になる少し前から200人ごとに順次出発しました。ダッシュゆう★僕たちの番号は100番台後半だったので第1陣目での出発でした。尚、2月の青梅マラソン本大会ではコース上を交通規制されるが、歩く会では交通規制されないためしばらくの間は大会スタッフが付き添い車道に広がらないようにしてくれていました。


川井駅前通過スタートから約20分、本大会での折り返し地点を過ぎてしまったが、川井駅前に着きました。ちなみに折り返し地点には道路上に看板があるが、青梅方面にしか向いておらず、奥多摩側から歩いてきた僕は気づかないでいつの間にか通り過ぎていましたげっそりちなみにその看板は川井駅からやや奥多摩寄りにある水香園(温泉)の入り口付近です。

奥多摩町から青梅市へスタートから約40分で奥多摩町を脱出し青梅市に入りました。さすが山が近いだけあって起伏が激しいのがわかります。がまんそれから20分くらい、スタートからは約1時間御嶽駅前を通過しました。川井と御嶽の間は青梅線の中で一番駅間が長く、今回の徒歩では40分かかりました。ゆう★その後沢井軍畑と1駅を約15分程度で歩みを進めていました。

暑くて上着を脱ぐしかし軍畑駅近くを過ぎて5分くらいしたら桜橋あたりで暑くなってしまい上着を脱いでしまいました汗当日の朝は極端に寒くもなく暑くもなかったが、歩いているうちに暑くなってしまいました。そして次の二俣尾駅前には約10分で到達しました。二俣尾駅から約10分、スタートから約2時間が経とうとした頃に父親の実家が見えてきたので昼食休憩を兼ねてお邪魔しました。うっしっしパンチここで持参した母親の弁当を頂いて40分ほど休んで12時半ごろ再出発、すぐに石神前駅近くを過ぎました。

日向和田駅前を過ぎる石神前から15分くらいで隣の日向和田駅前を通過しました。この先に10kmコースの折り返し地点があります。こちらは以前に見かけた時、電柱に表示されている程度だったのでここでも気づかずに宮ノ平駅に着いてしまいました。がまん青梅線の駅では次は青梅で風景もだんだん賑やかになってきました。ホッそしてスタートから約3時間半(休憩時間を含む)で青梅駅前を通過できました。ここまでは交差点が少なく信号に引っ掛かることはほとんどなかったが、青梅の市街地に近づくにつれ信号待ちが目立ってきたと思いました。汗

東青梅駅前のチェックポイント13時45分東青梅駅に到着、歩く会のルールでは15時までにこの東青梅駅前を通らないと締め切られてしまいます。75分前の通過とかなり余裕を持て余していました。汗ここまで来ると大会スタッフから「あと2kmだよ!」と逆に応援されました。ゆう★

青梅マラソンのスタート地点13時54分、スタートから間もなく4時間を迎えようとした時に青梅マラソンのスタート地点の看板が見えました。歩く会のゴールの総合体育館まであと少しですエクステンション14時を過ぎたころに河辺駅前の交差点に差し掛かりました。あとはその交差点を右折すれば総合体育館ですエクステンション

ゴールの総合体育館到着!14時5分、総合体育館の敷地に入り写真に写っているアーチをくぐって無事にゴールしましたエクステンション最後はスタッフに拍手で迎えられながらのゴールでした。チョー気持ちいいです。(どなたかのマネパンチゆう★)ゴール後はスポーツドリンクと親子で参加したことで家族賞を頂きました。ゆう★ただゴールの瞬間もう終わってしまうのかと思いがこみ上げ少し寂しさもありました。がまん

4時間5分で完歩それとさらに時間内にゴールできたので完歩賞もありました。ルールでは15時半(5時間30分以内)までにゴールすると定められていて僕たちは4時間5分(休憩時間も含む)と余裕を持ってゴールできたので完歩賞です。汗ゴールした途端に気が抜けて足に違和感を感じ始めました。汗1時間くらい休憩をして総合体育館を後にして電車で自宅に向かいました。ダッシュ

ということで古里から河辺まで約17kmを踏破しました。ゆう★参加前は自分で申し込んでおきながらこんなに歩けるか不安だったが、この起伏の激しいコースを駆け抜けるランナーたちのすごさを感じながら楽しく参加できたと思います。笑う来年はマラソンの本大会に出ていたいとこもやってみたいそうなので一緒に参加できるといいなと思っています。ホッ

スポンサーサイト

  • 2017.11.25 Saturday
  • 23:22
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    時計

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM