新たな家族〜やってくるまで編〜

  • 2016.03.15 Tuesday
  • 23:22
せきです。笑う3月も半ばに差し掛かり暖かくなるかと思われたが、時折寒い日があったりします…。寒い
本題ですが3月12日、我が家にワンちゃんがやってきました犬しかしながら家族では僕だけ大の犬嫌いです…。がまん
ではその経緯などを2回に分けてお話します。ただし本文中に愛犬家の皆様には一部不快に感じる表現が含まれるかもしれません。ご了承ください…m(__)m

「続きを読む」に続きます。
まずは僕が犬嫌いになってしまった訳です。一言で言えば幼少期のトラウマです…。がっかり過去には父親の実家で大き目の犬が3匹いました。この時はまだそこまで恐怖心は無かったものの、いざ遊ぼうとすると一斉に吠えだし駆け寄ってきましたダッシュげっそり(これが犬の習性かもしれませんが…。)これによって完全に怖がってしまい以降自ら近づくことはありませんでした…。また同時期に伯母のところでも大き目の犬が1匹いて、こちらも無駄吠えが多く暴れん坊で自分に向かってきたときは大型トラックなどに轢かれそうな感覚だったと思います。がまん周りの人間も抱っこを強要するような言動もあり、犬はうるさくてベタベタしつこい印象が定着し、完全に犬嫌いな僕が完成しました…。ゆう★はい、「犬かわいい」という人の意味が理解できないくらいの犬嫌いです…。他人の飼い犬の事を単に「犬」と呼ぶのは失礼というのも理解できないくらいの犬嫌いです…。ちなみに猫だったらかつて自宅周辺にうろついていた野良猫を構っていた縁があってか特に嫌いではありません。汗猫

続いて家にワンちゃんが来るまでの経緯です。これは妹が通っていた高校にあって実習の一環で、先輩の代より代々誕生からずっと世話をしていました。ただ今年で5歳を過ぎて人間で言うと35歳〜40歳程度で繁殖に適さなくなり里親を募集していました。そこで去年(2015年)の夏ごろに本人から「家で引き取れないか?」と相談がありました。ただ先述の通り、僕が犬嫌いの他にも引っ掛かる点がありしばらくは断固反対を貫いていました。もう一つ引っ掛かっていたのは妹本人の寝坊癖のひどさです。

特別学科のある学校だったので早朝から登校することが多く、今思えば疲れもあったのかと思うのだが、おととし(2014年)辺りから寝坊が目立ち始め、その日たまたま1回だけだったら誰にでもあるだろうし僕も過去にあるのでそこまで気にしていなかったが、度々するようになりその度に父親をたたき起こして車で駅までや状況によっては学校付近まで送迎してもらっていました。父親自身も寝坊癖があるようで人の事が言えないといって注意しづらそうだったので僕の方から「寝坊すれば送ってもらえて楽できると思ってるのか?」と厳しい口調で注意したことがありました。その後一時は良くなるもののしばらくするとまた同じことが始まりさすがに父親も軽く注意するようになりました。この時僕も「人の迷惑考えてるのか?最悪寝坊しても自分でどうにかしなさい」と声を荒げ始めていました。

そして去年の夏ごろに上記のような相談があり家族で話し合いです。しかしながら妹の生活態度は相変わらずでこの状態で犬を迎えても親に迷惑をかけるだけにしか思えずどうしても連れてきたかったらまずその生活態度を直せ」と意見しました。ちなみに両親は犬に対して関心もあることからやや賛成方向に気持ちが行っていました。しかしこれでも時折寝坊が続きその度に父を呼んで送り迎えしてもらっていて僕もついに「お前いい加減にしろ!何度も言ってるだろうが!!」などと朝から堪忍袋の緒が切れたこともありました…。これには僕が小学校高学年だった時の担任の先生が日ごろ話していた「失敗したら挽回しなさい」という教えを伝えたかったという気持ちもありました。

今年になってようやくまともになってきました。その今年1月上旬に学校側からも引き取りの打診をされたこともあって再度家族で話し合いの場がありました。そこで本人はどういう思いで迎え入れたいか聞きました。将来動物関係の仕事を目指しているようでそのためにも飼い主の気持ちを知っておきたいしっかりとした目的を話してくれました。こうまでなったら自分が犬嫌いだからなんて言っていられません汗寝坊癖も治まってきていたことから「ちゃんと生活態度を保つこと」を条件に協力することにしました。ゆう★

以降引き取りに必要な書類を作成して提出、3月12日の卒業式の日にこのワンちゃんも卒業ということでついに家にやってきましたエクステンション

長くなってしまったので後日「当日の引き取り編」にて初めて自宅に犬が入った瞬間などをお話します。汗

スポンサーサイト

  • 2017.10.19 Thursday
  • 23:22
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    時計

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM