せきです。約1か月ぶりの投稿で僕としてはこのブログで初めてのニュース記事に関した話題です。
最近、若者による多大な迷惑がかかる悪ふざけをしている様子を撮影した画像を故意にネット上に流しているというのが一つの社会問題(?)になっています。始まりはアルバイトのコンビニ店員が勤務する店のアイスクリームのケースの中で寝そべっている映像から始まりその時中にあった商品はすべて処分したうえ消毒など特別清掃をする事態になりました。
その後もこれをまねた者が続出し、あるところでは某駅にて電車が来ない隙を見て線路上に立ち入るという衝撃的な映像もありました。
なかなか収まらないこういった投稿だがとうとう近所でも発生してしまいました。事の起こりは8月下旬で某飲食店にて女子高校生アルバイトが厨房のシンクや冷蔵庫に入り込んだ写真と生地を顔に当てている写真を流し、その店舗は食材の廃棄処分や特別清掃のためしばらく営業を休止したそうです。さらにその人物は某大手スーパーに客として行った時も食品が置いてあるテーブルに乗っかったり飲み物などが入っている冷蔵庫の中に入り込んだりしていたそうです。このスーパーでも臨時休業を余儀なくされ影響のある食品の処分と特別清掃を行ったそうです。
これだけでも充分ショックだが今月に入ってから彼女らの通う高校が僕が卒業したところであることがわかり尚更ガッカリしました。これを受けて高校では始業式の日に謝罪を行ったそうです。当該生徒にはどのような処分が下ったかはわかりませんが、この一連の不祥事で高校の名が汚れたことは確かだと思います。下手をすれば在校生の進路にも影響が出るかもしれません。就職を希望している人はおそらく今月半ばごろから選考試験が始まると思います。履歴書にも在学校を記入するのでこの事件とは関係ない人がかわいそうでなりません。僕も近々再就職の面接に挑むことになると思うので影響が出ないことを祈ります。進学希望の人も推薦を受ける場合不利にならないことを願っています。
行動するときは自分が所属してるところの看板を背負っていることを自覚しなければならないと感じさせる出来事でした。
関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL